果実園オフィシャルWEBサイト

果実園のこだわりについて フルーツパフェ パンケーキ フルーツサンドなら果実園

お問い合わせ


果実園のこだわり

私たち果実園は、お客様に「常に身近に果物(フルーツ)を感じていただきたい」と思っています。
果物は特別なものではなく、生活に密着したものであると考えています。
そのため様々なこだわりがございます。
例えば、「朝の果物は金」という社内標語があり、それは「朝に果物を摂ることは身体にいいことだ!」という意味であったり、食べ物のメニューの何を注文しても、サラダにフルーツを入れたり、付け合わせにフルーツを用いたりして、常に何かしらのフルーツをお客様に食べていただくということを実践し、果実園にお越しいただく全てのお客様に、常に身近に果物(フルーツ)を感じていただけるようにしています。


その他果実園のこだわりとしてまして、

  • オーナー自ら市場で目利きし仕入れするので果物(フルーツ)が新鮮かつお値打ちで提供できる
  • 熟したものを仕入れてくる
  • 熟している、一番いい状態で出すように心がけている
  • ケーキも店内で手作り
  • フルーツのシャーベットやアイスも自家製
  • クリスマスケーキもその日作った物をご提供
  • フルーツジュースを作る際、極力水を入れず、果物を直接飲んでいる感じでご提供
  • 食べ頃のフルーツが安く手に入れば、メニュー写真より多くフルーツをのせる
  • お客様からのオーダーが通ってからフルーツをカットする

などを行い、常日頃から手ごろな価格で旬のおいしいものを提供するように心がけています。

オーナーの長嶺は、果物屋のアルバイト時代から含めて50年近く果物の仕入れをした経験から、常にいい商品を仕入れることに精通し、品質のいいものが無ければ、横のつながりで仲間が揃えてくれたりするので、常にお店に品質の良いものをお値打ちに入れる環境が整っています。
しかしどうしても果物も農作物であるので、全部が全部食べごろのものを仕入れるというのは無理がございます。そのような場合、まず「(この果物の)一番おいしい瞬間はいつか?」を考えます。
「追熟」といいまして、追熟が必要なものは、室温26~27度の倉庫で保管し熟すタイミングを待って熟してからお客様に提供したりし、完熟しているものは、6度に保った冷蔵庫に入れ、一番いいタイミングのまま保管し、お客様にその都度提供するようにしています。


そして、果実園は、必要以上に品質にこだわらないようにしています。


それは例えばですが、イチゴやマンゴーなどに「この品質しか使わない」と決めてしまうと、いいものが入手できないこともございます。そもそも果物とは自然のものですから、「今日のはやわらかいね」とか、「香りがいいね」という風に、その日その日のタイムリーな商品を楽しんでもらいたいと思っています。


最後に果実園はあまりフルーツにファッションや流行を取り入れるのが好きじゃないということもあり、とにかく気軽に食べられる価格で提供するように心がけています。原価率は常に40~50%と高いですが、できる限り1000円以内で価格を抑え、お客様に喜んでいただいて、また一人でも多く再来店していただき、末永く果実園を愛していただければこれに勝る喜びはございません。

オーナーの長嶺です。
これからも末長く果実園をご愛顧賜りますよう
よろしくお願い申し上げます。


果実園のこだわり | ~絶対食べて欲しい!~果実園おすすめメニュー | 店舗紹介 | 果実園人気ランキング | デザートメニュー | 食事メニュー | ドリンクメニュー | サイトマップ | お問い合わせ